不動産取引マーケットプレイス「RENOSY (リノシー)」で契約の進行状況や必要な手続きがオンラインで確認可能に

この記事は約4分で読めます。

契約を可視化し、必要な手続きや準備物をいつでも確認可能に

オンライン不動産取引マーケットプレイス「RENOSY(リノシー)」のマイページ上で、契約の進行状況や必要な手続きを確認できる新機能がリリースされました。

オンライン不動産取引マーケットプレイス「RENOSY(リノシー)」

機能誕生の背景

投資用不動産の契約においては、本人確認書類等の各種書類や銀行届出印など手続きに必要な準備物が多く、契約の流れは「申し込み」「売買契約」「ローン審査・契約」「決済・引き渡し」と非常に複雑です。

申し込みが済んだ方に対する案内は、一つの手続きが完了する度に次の手続きに必要な情報を営業担当者がメール等で送ることが一般的なため、申し込みから引き渡しまでの全体像や現在の進行状況は分かりづらいものとなっていました。

実際にRENOSYを運営する株式会社GA technologiesが不動産投資を始めた方に対して実施しているアンケート(※1)においても、

  • どのような手続きを経て購入から運用まで至るかが不透明で不安だった
  • 契約手続き開始~完了までのステップの進捗を可視化できる仕組みが欲しい

という声が多いようです。

※1. RENOSY 不動産投資のお客様の声(評判・口コミ)
https://www.renosy.com/asset/reviews

新機能紹介

1. 概要

今回のアップデートでは、マイページ上に「契約一覧ページ」「契約詳細ページ」の2ページが追加されます。

契約一覧ページでは申し込み済みの物件および同物件の契約の進行状況を、契約詳細ページでは契約の進行状況に応じた以下の情報等を確認することができます。

  • 手続きの内容
  • 手続きに必要な書類・印鑑等の準備物
  • 契約予定日
  • 書類の提出期限日

金融機関等による準備物の違いにも対応しているため、契約の内容や利用している金融機関に関わらず、必要な情報をいつでも確認することが可能です。

【契約詳細ページの画面イメージ(Mobile)】
契約詳細ページの画面イメージ(Mobile)

【契約一覧ページの画面イメージ(PC)】
契約一覧ページの画面イメージ(PC)

【契約詳細ページの画面イメージ(PC)】
契約詳細ページの画面イメージ(PC)

2. 利用方法

マイページ上の「契約」「契約一覧」をクリック・タップするとページを確認することができます。

不動産取引マーケットプレイス「RENOSY (リノシー)」とは

RENOSY(https://www.m-standard.co.jp/)は、「住まい探しと資産運用を、もっとカンタンに。」をコンセプトに住まいを「借りる」「買う」「売る」「貸す」「リノベーションする」、そして不動産に「投資する」を一気通貫で提供する不動産情報サイトです。

会員数累計約24万人(※2)、東京都心の中古分譲マンションを中心に15万棟以上(※2)の物件情報を掲載し、アナログで不透明な不動産業務の効率化を進めながら、オンラインとオフライン双方の住まいにまつわる顧客体験の向上に取り組んでいます。

※2. RENOSY会員数は2021年10月末時点、建物掲載数は2020年10月末時点の数字です

「RENOSY (リノシー)」が選ばれている3つの理由

1. AIを活用した投資価値の高い物件の提案
RENOSYはAIを活用した独自のアルゴリズムで物件を効率的に評価し、投資価値の高い物件のみを提案してくれます。

2. 充実の賃貸管理サービス
RENOSYの賃貸管理サービスは月間490万以上のアクセスと3D内見を活かした集客が充実しており、約2000件/年の仲介実績に基づき適正な賃料査定を行ってくれます。

賃貸管理サービスは入居率は99.3%(2020年4月時点)と非常に高く、安心して管理を任せることができます。

また入居者募集からクレーム対応まですべて代行してくれるので、賃貸初心者にも安心のサポート内容です。

3. アプリ「OWNR by RENOSY」でスマートに資産管理
購入した物件の情報や入居者の情報、契約書類、キャッシュフローなど、複雑な情報がいつでも手元で確認できます。

今すぐRENOSYをチェック!

「RENOSY (リノシー)」の関連情報

不動産投資アプリ「OWNR by RENOSY (オーナー バイ リノシー)」に確定申告サポート機能が追加
不動産投資アプリ「OWNR by RENOSY」に確定申告サポート機能が追加されました!同アプリは契約書や新着販売物件の確認、所有物件の管理や運用に必要な情報を一元管理することができます。2022年2月の確定申告時期には不動産収支内訳書の申告項目に必要な数字や情報の記載をサポートする機能の提供が開始される予定です。
RENOSY(リノシー)に借りたい・買いたい物件の最新情報をまとめて確認できる「ウォッチ機能」が追加
会員数20万人超えの不動産テック総合サービス「RENOSY(リノシー)」に、気になる物件や希望条件に合う物件の空室・販売情報をまとめて確認できるウォッチ機能が新たに追加されました。借りたい・買いたい物件情報、希望条件をウォッチリストへ追加しておくことで最新の空室・販売情報をマイページ上でまとめて確認することができます。
タイトルとURLをコピーしました